映月のケージの床材は、新聞紙を使っています。

交換しやすくて便利なんですが、時々食べてしまうという難点がありました・・・。
さすがに体には良くないだろうと心配。

なので、床材を再び検討してみた。
以前、木のチップの床材を買ったことがあったのだけど挫折した。
短かったな?、使用期間。

敗因としては。
・100センチのケージには5リットルは少なすぎて、下に敷いた新聞紙が丸見えになる。新聞紙ビリビリ。
・土っぽくて、交換がしにくい。

新聞紙がビリビリだから交換したいのに、土がケージの隅に溜まって取りきれない。
うきー、面倒くさい!!

・・・と、いうことで挫折。

そこで、粒を大きくして土っぽくなければ良いのかも♪と思って買ったのがコレ↓。

アクアスケープ・デザイン No.51 バーク 9リットル

木の香りが良い香り?笑顔

今回は2袋買った。18リットル。
重そう?と思ったら、意外と軽い。
粒も大きくて、私の親指よりも大きい。

量があるから映月が歩いても、床が丸見えにならないし。
新聞紙が破けないし。
おしっこしても匂わない。

今のところ快適。
このまま順調に行けばいいな音符