ゲド戦記と日本沈没を観た。

ゲド戦記はすっごい混むんだろなということで、前日にチケット買った。
正解でしたわ・・・。
混んでる混んでる。

久しぶりの宮崎映画(監督は違うケド)。
期待が大きすぎたのかなぁ。
まぁ良いけど、もう一ひねり欲しかった気がする。
原作を読んだことがなくて設定がわかってないから面白さが半減しているのかなぁ。
ちょっと何かが足りないような・・・。そんな感じ。

続けて日本沈没も観た。
正直言うと、こっちの方が面白かった。

自然災害系のディープインパクトみたいな映画だった。
それとは違って、舞台は現代日本なのでリアルで怖かった。

富士山も噴火するだろうし、東海大地震も来るだろうし。
沈没こそしなくても、似たような災害がこれから来るかもしれない。

日本沈没を観てから、
地震のこととか、プレートのこととかいろいろ知りたくなる。

やっぱ他の人も同じことを考えるらしくて、
朝日新聞のサイトに
「日本沈没、本当ですか?」地震研がネットにQ&Aという記事が出てた。


東京大学地震研究所のホームページにQ&Aができてて、映画を観た後に浮かんだ疑問に答えてくれるページのことが載ってて、私も見にいった。


本屋に行ったら33年ぶりに「日本沈没」の続編にして完結編という本が平積みされてた。

すっごい気になる?。


かめとあいぼ はこちら。

カメ旅ねっと ?亀好きさんの、カメ旅行のススメ? はこちら。